ライセンス供与

■ ライセンス供与・共同開発 募集中! ■

A.ライセンス供与先企業 募集中

現有特許の適用事例

印;第45回発明大賞・会長賞を受賞した対象特許

NO

特許の名称

適用事例

対象設備を診断する方法・装置
(特許第3382240号)

①回転機械の振動による劣化診断(累積1,350台)

②加工過程;良否判定機能の高度化(8件)

プラント装置の統括診断方法・装置
(特許第5753301号)

①海淡プラントのベント不良という潜在異常を検出可能(数値シミュレーションによる検証結果)

対象物の状態変化の原因探索方法
(特許第6154523号)

①回転機械の12種類の劣化事象の要因を推定

②海淡プラントの潜在異常の原因がベント不良を検証

生産ラインにおける品質と設備の統合的監視方法 (特許第6680430号)

①プレス加工時の製品への亀裂発生を、金型に取り付けたAEデータへ適用により検知可能

②さらに、亀裂発生に関するトラブルシューティングとの照合から要因群を絞り込んだ。

ライセンス供与の実績

NO

供与先

目的

供与の範囲

専用機の製作

診断・監視方法

ソフトのカスタマイズ

通常実施権

アプリ、ノウハウ

ロイヤリティ

機械メーカ

-

計測機メーカ

-

-

-

プラント
エンジニアリング

-

-

(4)

(総合エンジニアリング)

-

-

-

(5)

(センサメーカ)

-

-

-

( )表示は、現在折衝中の案件を示す。

 ■ 供与実績の一例
 1.ライセンシー:機械メーカ殿
 2.目的:
   ①自社製品の納入後のメンテナンス効率化
   ②故障回避による稼働率向上
 3.「故障予知装置」を設計・製作し、自社製品に取り付けて出荷中。

 ■ その他 ・・・下記案件を折衝中です。
 1.センサーメーカ殿へのライセンス供与 :振動診断器の高付加価値化
 2.プラント監視システム/インテグレータ企業殿への供与
   :信号解析・判定機能を既存サーバへの組込み

B. 共同開発先企業 募集中

●製造プラントのライフサイクル通期にわたって、①経過時間的な劣化事象に対しては定期的なSDMの的確な処置実施と、一方、②使用時間的に顕在化する特異的劣化事象に対しては最適な処置方案を探索、決定し、最適処置を実施します。

●運用の最適化を図るには、環境的な評価を配慮しつつ、関連企業群間において上記した処置実施の結果と処置方案との照合結果を事後情報として共有し、当該関連企業群がそれぞれ当該プラントの要求仕様の見直し、設計仕様の見直し、生産技術などの改善を提案、実施し、循環型・低炭素型生産システムとして向上させることにより企画・開発・設計・生産技術・製造・販売/サービス・使用のライフサイクル通期における付加価値を最大化することにあります。

●このような製造プラントのライフサイクル通期において、部分最適化ではなく、関連企業を含めた全体最適化をLCM (Life Cycle Maintenance) 統括センターで実行します。

LCM統括センター 製造プラントのライフサイクル通期

ライセンス供与

PAGE TOP