製品・サービス

生産機械の健全性評価サービス

機械メーカの工場内生産機械の稼働率向上や品質維持などを目的として、多種・特異的な回転機械の健全性を評価するニーズが多くなっております。
振動データ以外にも、超音波や電気データを利用した開発事例も出てきております。
相関抽出法は時間波形データであれば適用が容易ですので、広範囲な適用開発が可能です。

機械メーカ殿の主な効果:
(1)潜在的欠陥や過負荷を検出(排除)
(2)経年変化による摩耗的故障を回避
(3)最適メンテナンス時期の提案

【適用事例】生産ライン/潜在不良の検出と品質の維持

【適用事例】生産ライン/潜在不良の検出と品質の維持

【実績】相関抽出法によって検出が可能となった劣化事象の例

(1)プラント機器メーカ
① 軸受グリース量不足(50%,30%,10%,5%の減少)
② 部品の不均一(微小な回転アンバランス)
③ ベルトの劣化(大・中・小)
④ 粉体スクリーンの摩耗
⑤ その他軸受異常
(2)エンジンメーカ
① ディーゼルエンジン/総合性能試験
② ガスエンジンの失火
(3)遠心型ポンプメーカ
① 出荷検査時のドライ運転の検証

PAGE TOP